「ほっ」と。キャンペーン

司が・・・

司が外された。水野も。そして家長は故障中。OA枠も使わず。
反町監督は何を考えているのだろうか?たとえ負けても純然たるU-23だから、これから成長すればよい。試合に負けても今後に繋がればよい。ということで納得するのだろうか。
司も水野も一癖ある。スタンドプレイ気味のところがある。しかし、才能は豊かで状況を打開する力を持っている。存在感がある。スピードと技を持っている。しかし、反町監督は、組織力を重視するあまり、個性を捨てた選択をしたといえる。リスクを負いたくない、ということだろう。それとも、自分の戦術を理解できない奴は必要ないという美学なのだろうか?
おそらく、西川、森重の負担は大きくなるだろう。実際、このチームは西川主体のチームだから。森重も成長したなあ~。上手さに加えて強さ、そして、状況判断、危機管理能力も向上した。水本もあせるわけだ・・・
それでも、点をとらなければ勝てない。内田、安田、長友というサイドバックが充実しているので、ここで点も取って欲しい。折り返しても決めてくれる絶対的なFWはいないので、サイドで抜いてそのままズドーンもありだと思う。こぼれ球を押し込むのなら李が上手い。森本はシミュぐらいしか望めない。
まあ、今度のアルゼンチン戦で0-1ぐらいで戦えれば、まあ、望みはあるかな。
しかし、司にしろ、水野にしろ、こうした個性を活かして、しかも組織の中に組み入れることができないとは・・・日本人監督にありがちな、変なプライド。理論に溺れた戦術。結局、動き回るだけのサッカーになりそうで・・・・
実際、彼のやってきたサッカーが、走り回って、最後は野となれ山となれというサッカーなので・・・
シャムスカだったら司も水野も残すだろうなあ。
FWが4人もいらんだろう。負け試合で投入させて攻撃してるぞって見せかけのポーズ?

反町氏、岡田氏は、日本人監督の中でも理論派と呼ばれている。(小林さんも語るけどねえ・・・熱血漢でもあるが・・・カリスマ性がないけど)しかし、感情的になりやすい弱さもあるのではないか?
気のせいかも知れないが、スター選手、アイドル選手を最後で落とすことはいっしょの方法論。見せしめなのか?チームを引き締めるために退路を断って、監督のみに依拠させようとする?
リスクを負わない戦いがどういう結果をもたらすか。まあ、見守るしかないわけだが・・・
[PR]
by worsyu | 2008-07-15 01:45 | サッカー | Comments(0)
<< 家本・・・・・・・ 2夜明けて >>