墓掃除

昨日は田舎に帰って墓掃除を済ませてきた。ちょっと早すぎ?まあ、いいでしょう。
向かう途中の車中で聴くトリニータ応援歌は気持ち良かった~っ。そろそろ新しいCD出ないかな~なんて、ね。
本当なら朝方の涼しいうちに済ませるのがベストなのだろうけど、時間的に無理。夕方近くなって曇ってきた。ゴロゴロ。
さあ、行こう!
藪蚊対策として長袖のサッカーユニと長パンツ。これでOK!
草刈に徹したわけだが、これが結構きつい。鎌を持つ手がワナワナと、情けない。腰がズンズンと、痛い。腹筋鍛えんと駄目だ~。これじゃ、試合になんか出れんぞ~!
汗ダクダクで作業は40分くらいで終わる。というか、これが限界・・・幸い、蚊に刺されずに済んだ。刺されるとすごく気分が悪くなるので、これは良かった。
こういう話は、やった人じゃないとわからないと思うけど・・・

結局、雨はほんのお湿り程度だった。ほこりまみれの愛車に天の恵みはなかった。
夜になって、帰り道、奥さんから、「浦和どうなったか知らべて見て」と言われて調べたがよくわからなかった。まあ、どうでもよかったのだが・・・「織部が退場って何?・・・」「ハンドでPK?・・・無し?」「試合中断?・・・暴風雨」
スポーツニュースで結果を知り、安心して奥さんは風呂に入り、眠りについた。ちょっと不満そうだったが。
[PR]
by worsyu | 2008-07-28 11:15 | ひまネタ | Comments(0)
<< 日名子実三氏 感謝する心 >>