「ほっ」と。キャンペーン

佐賀東

全国高校総体(インターハイ)が埼玉で行われている。今日、サッカーの決勝がある。
埼玉スタジアムで千葉同士の対戦となった。
流通経済大柏VS市立船橋である。(雷雨のため、両校優勝となった・・・・)

昨晩、たまたま、準決勝の流経と佐賀東の試合を後半途中から見た。
佐賀東は0-1でリードされていたが、良いサッカーをしていた。しかし、何かが足りない。いいところまでいくが点が取れない。相手がミスをしないかぎりゴールは開かない。リズムが一本調子で、次第に疲労を重ねていくだろうと思えた。効率が悪い。最後まで見れなかったが、おそらくもう1点取られるような気がした。流経はやはりうまいと思った。結果は佐賀東が0-2で負けたようだ。流経は試合の流れをうまく読んでいる。受け方がうまい。
佐賀東は、何だかもったいない。余裕がない。タメができれば、もっと攻め込めるのに、と思った。もちろん、前半にでも先制していれば違った闘い方もできたのかもしれないが・・・それも、大分鶴崎と同じ運命になったのかも知れないけど。

この大会で、九州勢は、ベスト8に4校(大分鶴崎、佐賀東、鹿児島城西、大津)残っている。ベスト4には2校(佐賀東、大津)。
九州はサッカーのレベルは決して低くない。プリンスリーグなどでクラブとの交流もあり、全国的に見ても面白い地域であろう。
しかし、流経柏の強さは本物だ。懐が深い。こうした戦いが続けられるなら、毎年上位にいることになるだろう。同じ千葉の市立船橋もすごいが。もちろん、個人レベルで突出した選手が出てくるかどうかは別の話だが・・・
[PR]
by worsyu | 2008-08-05 00:14 | サッカー | Comments(0)
<< アイドルを探せ 勝負しないサッカー >>