心の準備をしましょう!

まるで蜂の巣をつついたみたいに、11月1日どうする?国立行くか?という騒動が周りで起きている。
高校野球で初出場したみたいな気分?
シャムスカが「国立が九石になれば・・・」という言葉に「ならば何とかしようぜ」という気分になる。国立ジャック?そりゃ無理無理・・
それでも、3000人は送り込みたいね。全国から集合したとして+1000人。後は、興味本位で好意的に近寄ってくる人たちが1000人。合計5000人くらいか。これだけ集まれば大したもんだ。九石の雰囲気が少しは出るのではないか?まさか、1万は行かんだろう。
まあ、鉄は熱いうちに打てというから、まだ、先の話だが、思い立ったら吉日に。

それはそうと、リーグ戦が再開される。
参加される人は、くれぐれも気をつけて。婦女子の帯同は避けた方がいいかも。特に初めて行かれる方は、試合終了後、すぐに避難されることをお勧めします。もし、チケットを買っていない人がいたら、できれば今回は見送って、ナビスコ決勝に乗り換えた方がいいかもしれませんね。
「さいたま」でseeoff歌いたい人は集まってみては?emoticon-0123-party.gif

さて、リーグ戦のこれまでの経過を見ると、ほぼ、予想通りだと言える。ひまな人は私の過去の記述でも参照してみてください
1)2)3)4)
まあ、現在、得失点差が9なので10にしたいね。「2桁に乗ってから優勝争いの話ができる」と言っていたので。それを期待したい。11でもいいけど。今や、別に大赤に勝ったからうれしいという人もそんなにいないと思うけど。マスゴミが騒ぐだけで。emoticon-0127-lipssealed.gif
無理して勝つ必要はない。得失点差を2桁に乗せてくれればいいから。(笑)。(第2クールを「4タテの可能性あり」としたが、ここで勢いをつけないと却ってきつい。J2優勝時にもあったように。勝ち点でリードして終盤を迎えないと競り合いには弱いからだ。まあ、とにかくこういう話は勝って得失点差を2桁に乗せてから、だね。)
赤サポから狂っていると褒められているworsyuでした。emoticon-0142-happy.gif(幸)

問題は、家長、高松が戦力としてどこまで機能していくか、そして、森島も同様のことが言える。いくら守備重視の戦いをしているとはいえ、点を取らないと勝てない。シャムスカの考えるサッカーはバランス。試合の流れの中で一番確実なプレイの選択と戦術の選択をしているだけ。リスク管理をしながらできるだけ確実に試合を進めていくというものだ。そして、その結果として失点がリーグ最小となっているし、前提としての守備陣の安定が必要条件であるともいえる。
今回の戦いは、攻撃陣のパフォーマンスを見たい。もちろん、勝利が一番の目的だから、1-0でもいいわけだが。われわれは、可能性を見たいのだ。
ところで、マスゴミは、今回のナビスコ決勝進出で大赤とのオッズを少しは変えるのだろうか?変えるだろう。大分の勝率:20%引き分け:30%大赤の勝率:50%といったところか。以前なら、10%、20%70%だろうか。私がつけるならそれぞれ、40%、30%、30%だろうか。
まっ、どうでもいいことだけど。emoticon-0136-giggle.gif

PS.赤福漫画
[PR]
by worsyu | 2008-09-10 11:38 | サッカー | Comments(0)
<< 世界の過疎 横断幕の妙 >>