世界の過疎

自民党総裁選が告示された。22日に投開票なんだそうだ。長っ。中身の無い話に一般の視聴者はうんざり。
(ちなみに、国連の首相演説が25日に予定されているのだが、去年も一昨年もキャンセルしている。そこへ来て、この顛末。ダイハードのハリス-ハンスと取引して殺されたコカイン中毒のエリート社員-みたいに、首相という肩書きで世界にデビューして、その看板を人質に、既成事実を作ろうとしているのか?さもしいね。)
もう、早くしちゃえば、といいたいところだ。どうせ出来レースなんだから。それにしても、自民も人材難なんだなあ~と思うね。
国民の意識以上に政治家は育たないと言うが、まさに、そんな感じだ。日本の識字率や高等教育を受けている比率は世界的に見てもかなり高いと思うが、こうも程度の低い政治家を歓迎するということは、政治ごっこを見て楽しんでいるかのようで、まるで他人事のようだ。福田元総理をいじる資格はないと思うよ。マスゴミがそういう取り上げ方しかしないから、ジャーナリズムが衰退しているのだ。
まるで2ちゃん-スポーツ芸能連合に擦り寄っているようで情けなく感じる。
この国の行方を慮るなら、経済の方向性を示さなければ道は見えてこないだろう。イギリスのように、外国資本や外国人を積極的に取り入れて活性化させるのか?それとも、昔の日本のように外国の文化やシステムを柔軟に取り込んで日本化させた世界基準を作り上げていくのか?
たとえば、陸上の100メートル走は黒人の天下である。ここにアジア人が入り込むスペースはないのか?筋肉の成り立ちから違うから無理だ。走法を研究して科学的に分析しても限界がある。それならば、カリブの人たちを日本国籍に変えてしまった方が近道だ。
しかしこの考え方はおかしいと思う。つまり、目的は何なのか?日の丸を掲げることが目標なのか?それともその前に出場することが目的なのか?どちらも違うと思う。
日本人はバブルを経験して以来、努力することを忘れてしまったようである。謙虚さを忘れ、意固地になり、享楽的な趣向を求めるようになった。文化は花開いたかもしれないが、社会は没落していっている。(おそらく、その対極にある出来事だろうか。この娘の感受性はすごいし、TVで討論しているということがすごい。)
小池氏が「日本は世界の過疎地域になろうとしている」という言葉は興味深い。
私は、同じ意味だが、「首都圏は日本の過疎地域になろうとしている」という意味の言葉を以前から繰り返している。あながち間違いではないと思うが・・・すでに内向きの意識にとらわれているということなのだ。
[PR]
by worsyu | 2008-09-11 12:55 | 時事ネタ | Comments(0)
<< 王の帰還 延期 心の準備をしましょう! >>