ひまネタ

国土交通省の中山新大臣が就任早々に問題発言で辞任した。

不思議なことだ。
彼は宮崎県の小林市に生まれ、鹿児島ラサール高に進学、東大法学部を経て大蔵官僚へ。そして政治家へ転身。当選6回。奥さんはあの中山恭子女史だ。(「中山成彬という主人がおります。お騒がせして申し訳ありません」。この人の株がまた上がった。だんなに代わって宮崎に行けばいいのに・・・まさか、応援に宮崎に来るんだろうか?)まさに勝ち組ではないか。
まあ、コテコテのメディアを使ったテロまがいの煽りなのだが・・・どこかの監督みたい?028.gif・・・品のないところまでそっくり!037.gif

これでまた、九州の政治家はアポ~ンが多いという風評が立つな。幸い、大分にはそうした大臣になりそうな人はいないけど。征士郎さんも恩があるからできないだろうし・・・ちょっと怖いけど・・・

大分異質論が出るのは仕方ないかもしれないね。大分は瀬戸内海に面していて、文化圏もそちらに近いし、東京に対しても、明治以降、親近感があるし。九州弁を話す他県の人たちに憧れも多少はあるが、あの訛りは難しい。聞きぐるしいし、自分がアホになる時にしか使えないし・・・

神奈川と徳島のサッカーの試合を見た。みんな上手いねえ。でも、当たりとスピードはやはりプロの方が上だね。
先制したのは徳島。その後シーソーゲームになり、審判のおかしな笛もあって流れが微妙に変わっていった。延長戦になり、神奈川が勝った。攻める徳島に受ける神奈川だった。徳島はよく戦ったと思う。守備に不安を感じたが、よく集中していたと思う。ただ、勝負処で弱さが出たね。神奈川の10番は上手かった。逆に途中から入った徳島の15番はブレーキとなったね。監督の采配ミスかも知れん。

前の試合で大分と千葉の試合があったようで、0-4で大分が勝っていた。後半に爆発したようだ。面白かっただろうね。会場から帰る人たちはみんな笑顔だった。
[PR]
by worsyu | 2008-09-29 12:55 | ひまネタ | Comments(0)
<< 軽い軽い。 今こそサポの力を >>