世代交代に失敗

前半はつまんなくて眠ってしまった・・・
香川の先制点はごっつぁんゴール。UAEの選手たちは気が抜けたように突っ立っていた。外にはじき出したと判断して気が抜けたんだろう。球も追わないし、相手選手にもついていない。
しかし、大久保も香川もこれじゃあ、呼べないね。普通は失格だよ。さすがにそれはしないだろうけど。
香川はセンスあるし、うまいし、でも、その軽いところが悪い方に出たね。ヘッドを外したのは何なんだろうね。ジャンプする必要もなかったのだが・・・ノーマークだったし・・・高校生で見ていた人は「ありえねえ」と言うだろうか・・・まあ、場慣れしていないから・・・ということで次に期待しよう。
FWでは鹿島のコオロキがいいねえ。うまい。魅せるし。代表に定着して欲しいね。
森重は出て欲しかったなあ。中沢も高木もいっぱいいっぱいだったね。同点に追いつかれた場面では、中沢の衰えを感じたし、高木の気持ちの無さも感じた。
総じて若手選手は可能性を見せてくれたが、これまでのレギュラー陣には期待できないひ弱さを感じた。日本人は何故か28歳を超えた辺りから急に体力が落ちるように感じる。
世代交代を急がないと、ワールドカップ出場も危うい。
何故かゴール裏?に岡ちゃんの巨大フラッグが現れたが、悪いけど、笑ってしまった。(しかもスーツ姿で・・・・emoticon-0136-giggle.gif)気が抜けるからやめて欲しいね。というかセンスねえな~!!ノビ太の漫画の方がまだいいよ。代表でこの程度か・・・代表サポってつまらんやつらだなあ~
b0019549_9584190.gif

森重、森島が使われなかったのには、何かわけがありそうで不愉快だ。大体、横浜戦で視察に来た時からおかしいと思っていた。選んだだけで使わない。まるで帳尻あわせのようで・・・それにしても、協会から下っ端に見られているようで本当に不愉快。

決定力の無さは今に始まったわけじゃないが、守備も建て直さないと勝負にならんだろう。CBの不安定さは重症だ。背が高ければいいというものではないだろう。振り切られたらおしまいなのに・・・2対1で負けてんだからどうしようもない。大体、考えればわかるだろう。スピードがある相手には今のスタイルは通用しない。パスでつないで前がかりになったところで球を取られて前線に送られると、今のCBでは対応できない。セットプレイには強くても、流れの中で飛び込んでくる相手には通用しない。
おまけに、後半になると、運動量が落ち、反応も鈍くなる。走り疲れて置いてけぼりになる。
ジーコ氏に言われるまでもなく、日本人は気落ちしてパニックになる。精神的に勝負に対する貪欲さが無いから気の抜けたプレイをする。
「ぐずぐずしていることは時間を盗まれているに等しい」
「失敗を極度に恐れていることは失敗するよりも悪い」
この格言は大分トリニータの選手たちに送りたい。

世代交代の難しさはあるが、もうすでにワールドカップアジア予選は決勝ラウンドに突入している。そろそろ判断の時だろう。若手を使って大幅にチームを作り直すか。それとも、オールスターで集めて人気だけは維持するか。
もう、後者しか選択できないだろう。危機感がない。
代表を強くするのは難しい。でも、弱くても人気を回復させることはできる、と本当に思っているんだとしたら、救いようがないね。

「一生懸命探すニワトリしかエサにありつけない」イビチャ・オシム
この言葉もトリニータの選手たちに送りたい。周りの声に左右されず、世界を見て、自分を高めて戦って欲しいね。
認められる、ではなく、認めさせる必要がある。これは、我々、トリサポに課せられた宿題だろう。

せめて、Jリーグは、餌を隠したりしないで欲しいね。そのほうが面白いって考えだったらそりゃあもうサッカーじゃなくてプロレスだよ。
[PR]
by worsyu | 2008-10-10 12:48 | サッカー | Comments(0)
<< 八咫烏の生みの親 ミラクルって信じる? >>