終盤戦第1ラウンド

とにかく、プラスに考えよう。
まず、戦ってくれた選手たちに拍手だ。
2万3千人集まったことに対しても、拍手だ。
サポも戦ったよ。
勝ち点1を大切に。千葉は強かったよ。貴重な1点だ。

残留争いでは、自動降格圏に千葉、ヴェルディ、磐田、新潟、大宮まで入るだろうか。この中で一番危ないのがヴェルディだろう。次が千葉、そして、磐田だろうか。しかし、千葉の精神力はすごい。最後の最後に3番目に滑り込みそうな感じもする。
それでは、どこが落ちるのか?心が折れやすいところはどこか?意外ともろそうなのが磐田。大宮は心情的に江角がいるのでがんばって欲しいが・・・
入れ替え戦には、意外なところで横浜Fマリが入ってくるかも知れない。まだまだわからないが、チーム状況からすると、結構危ない。あの監督は好きじゃない。

優勝争いはサドンデスの様相を呈してきた。まず、今節でガンバが脱落した。川崎、FC東京も一応圏内なのだが、私の中では圏外だ。(失礼)ついでに、私の中では浦和も圏外なのだが・・・(勝手な思い込みなので気にしないでください)
鹿島、名古屋に勝つこと。これが全て。勝手な思い込みだ。もし、その2つに勝っても優勝できなければそれはそれで仕方が無いではないか。
当初、優勝ラインは63点としていたが、現在52点で残り3試合を勝っても61点にしかならない。争っているチームの勝ち点しだいだが、最後の試合で決まる確率が高い。鹿島、柏で勝ち点6を稼いでおけば、その権利はある。勝ち点4だと厳しい。勝ち点3だと奇跡を待つしかない。勝ち点2以下は脱落だ。大分は得失点差が少ないから、勝ち点で並んでも勝てないのだ。
最後の最後まで。最後の最後まで。
信は力なり。
外野の声は気にしない。
大分叩き、いらっしゃ~い、だ。ようこそ~だ。お待ちしてました~って!!
あんたらも好きだね~!!
最後に「バカには叶わないよ」って言わせたいね。
[PR]
by worsyu | 2008-11-10 17:30 | サッカー | Comments(0)
<< 引きつった顔が見たい 戦士の気概を見せてくれ >>