「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

円売り介入と日本の現代史

政府・日銀が今日の午前10時過ぎ、円売り介入を実施した。安住財務相は「納得いくまで介入する」とのこと。これは多分にブラッフではあるが、午前中、市場はある程度反応した。午後に入るとどうなるのか、投機筋と政府日銀のにらめっこが続く。今日、78円台をキープすればなかなかなものだ。もちろん、今週一杯見ないと何とも言えないが。日本の覚悟と実力が世界に示されたことになるね。
だだ、この流れが80円台にまで中長期的に向かうかというと、どこかで頭を叩かれる可能性の方が高い。トレンドは未だ、円高なのだ。
円の価値が高まることは決して悪いことではない。ただ、動きが急すぎて、経済の実態にそぐわない場合は、その反動が来るので経済が混乱するということだ。つまり、今の円高は円安のためのエネルギーを蓄えているのだ、とも言えるのだ。勿論、輸出をメインに活動している企業にとっては、為替が円高だとドルベースで決済していたとすると、大変な損害である。コストも掛かる。
世界を見回すと、それでも日本はまだ恵まれているのだ。失業者も、物価も、治安も、福祉も混乱が起きていない。欧米を見たらわかるだろう。
これは経済戦争(ゲーム)なのだよ。

私は、小林よしのり氏の以下の動画を推薦する。これを見て、日本と世界との有り様を感じて欲しい。もっとも、これを信じる必要はないし、感情を高ぶらせてはいけない。これは真実なのか?そういう見方もできるという意味では真実なのだ。物事には表と裏がある。裏から見たらそう見えるという程度でいいのではないか?
これを批判的に受け止められる人にとっては、この漫画はとても有意義だと思う。
私たちは質を落としたくない。もっと高品質なものを消費し、生産し、その価値を享受したいと思う。それを追求していけば必ず国は栄えるよ。


1/7
2/7
3/7
4/7
5/7
6/7
7/7

真実の近現代史「日本史編」だ。さあ、どうだろう。思考する力の無い人は飲み込まれてしまうかもしれない。しかし、それはそれで仕方の無いことだよ。情報が本当かどうか、それは自分の力で調べるしかないのだよ。他人に自分の思考を任せ、頼っていては自立した思考とは言えないね。
健闘を祈る。
[PR]
by worsyu | 2011-10-31 12:58 | 時事ネタ | Comments(0)

福島原発事故の原因

大前研一氏がレポートを提出、発表した。
これが真実だ

私のブログをご覧になっている人はすでにわかっていることでしょうが、大前氏が明確で簡潔に説明しています。

こういうのを聞くと、つくづく、理系の方はすごいなあ~と思いますね。
それに引き換え、文系の感情に訴える主にマスゴミの低劣さにほとほとあきれますね。

極端に走ることはやはり危ないということは言えますね。

日本の場合、権力とコントロール力はイコールではありませんね。社長、2代目や3代目社長が座っているだけで、単なる権威として、象徴としてあるだけってのはよくある話。
総理大臣にしても、我々はアメリカのようなリーダーを求めているんじゃないですね。日本人にとってのリーダーとは、ただの飾りであって、実際は、グループによる合議で決められることが多いんじゃないですか?
クラスや学校、クラブでリーダーを決める時、自分がやると手を上げる人は少ないでしょう。いや、まずいない。
それなのに、マスゴミは、「政治家にリーダーシップを」などと言う。全く笑ってしまうよ。
[PR]
by worsyu | 2011-10-30 02:53 | 時事ネタ | Comments(0)

鹿島優勝やっぱりね!

私の予想通り、鹿島が優勝だったね。
延長戦までもつれたけど、最後は力負けかな。
後半18分遠藤に替わって田代。
後半31分アレックスに替わってフェリペガブリエル。
終了後小笠原に替わって増田。
豪華だねえ。

一方、浦和は・・・
梅崎に替わって高橋?
鈴木に替わって小島?
山田に替わって坪井?

これじゃあね。時間の問題だったかな。よく粘った方かな・・・
[PR]
by worsyu | 2011-10-29 15:54 | サッカー | Comments(0)

捕鯨反対

生類憐みの令(抜粋)

犬が喧嘩していたら水を撒いて引き分けさせろ
うろつく子犬を見たら母犬を見つけよ
田畑を荒らす「からす」や「とんび」は生け捕りにして伊豆七島へ運べ
猟師でないものが「猪」「狸」「鹿」を撃ち殺した場合は売ったり食べたりせず、その場に埋めよ。
猟師以外の釣船を禁止
「うなぎ」「どじょう」の販売禁止
綱吉自らは鷹狩りを禁止

重病の生き物を捨てることを禁止
飼い犬が行方不明になったら探しだすこと
生きた魚、小鳥、鶏、亀、貝類を食料として売買することを禁止
鶏、あひるなどを飼うことを禁止。
犬や猫が死んだら捨てずに埋めること

捨て子禁止令:町ごとに子供の人別帳をつくり、捨て子を予防
牢獄の環境改善:風通しをよくし、毎月5度行水させる
旅先で病気になった場合は駕籠に乗ってもよい

明治維新時、欧米人が日本にやってきて、日本人が犬を食わないことに感心したと言われている。その他、勤勉で清潔で行儀がいいことにも感心している。
彼らは、日本人が他のアジア諸国とは似ても否なる独自の文化を持っていることに驚き、文明国としての素養に長けていることに気付く。

ところで、私は、鯨を食う必要はないと思っている。勿論、イルカを虐殺することにも否定的だ。江戸時代、飢饉が起きた際も、日本人は犬を食わず、飢え死にしていった。犬は食うものではないという習慣、感性が長い間に形成されてきたからだ。それは今でも続いている。
それでは、鯨はどうだろう。これは特に戦後の食料難から鯨肉が広まったわけだが、牛肉やその他の食用肉が輸入され、安く手に入るようになると、存在価値が無くなってしまった。その間に日本人の食生活の変わり、敢えて鯨肉を食べる必要もなくなった。

鯨肉を食べることは日本の文化だという人もいるが、ほとんど民族主義者というか、妙なプライドを持っている人たちに過ぎない。認めると負けることになるという狭い了見の人たちだろう。思考が高校生くらいから止まっている人たちか。

私は、日本が商業捕鯨の全面禁止を宣言することを望むね。その方が格好いいよ。そして、イルカを殺すことも禁じるべきだと思うね。違反したら罰すること。

頭数が増えすぎた場合は、IWC(国際捕鯨委員会)が責任を持って、オーストラリアでも、アメリカにでも命じて殺傷処分をするようにすればいい。これまで言われなき民族差別を受けたわけだから、それくらいのことは言っていいだろうし、彼らに尻ぬぐいをさせてもいいだろう。我々の手を汚す必要はないよ。
おまけに、こんなものに税金つぎ込んでもったいないよ。廃止すれば数十億円は浮くだろう。この先ずっと予算をつけなければ数百億円になる無駄の削減になるよ。

これが正論というやつだ。

日本人はもう商人根性丸出しではないよ。そういう時代は終わった。これからは品位良く生きたいね。子供たちにも日本人でよかったと思われるようにしたいね。
元来、日本人は美を尊ぶ人たち。ですからね。はしたないことはしたくないね。

まず、大分県人からでも。そのまた一部の人で結構ですが・・・・
[PR]
by worsyu | 2011-10-29 13:18 | 時事ネタ | Comments(0)

ナビスコ決勝

水曜日に大分トリニータが劇的な逆転劇を演じた国立競技場で、今日はナビスコの決勝だ。
何となく、トリニータはやってくれるんじゃないかと思っていた人も多いと思う。私も何となくではあるがそう思っていた。京都に負けたのは今日勝つことで帳消しにしてやる、みたいな気分だった。それに、去年もそうだったし、これまでもそうだったが、大物食いには慣れていたから。FCが大物かどうかは別にして・・・

ナビスコ決勝であるが、一発勝負なので、モチベーションが高いほうが有利となる。浦和には土産に(笑)勝たせてやりたいが、鹿島も無冠返上に燃えているだろう。メンバーを見ても選手の質、経験などでも鹿島が有利に見える。
鹿島が残留すればいいくらいのチームならば浦和有利なのだが・・・
浦和の前線が機能するかどうか、痺れを切らせてむやみにシュートを早打ちしていけば流れは鹿島に移るだろう。流れを変える力を持っている控え選手を見ても鹿島有利だ。

引き分け、延長、更にPKまでもつれ込めばわからないが・・・・・それでも鹿島有利かな?
[PR]
by worsyu | 2011-10-29 11:37 | サッカー | Comments(0)

KEIKO(KCO)の回復を祈る

KEIKOが倒れた。何とか命はとりとめたようだが、後遺症がどの程度なのか心配だ。
「くも膜下」だから、運がよければ、それほど日常生活に支障は出ないだろう。軽い記憶障害程度で済む場合もある。それを信じたい。
出血が脳を圧迫し、神経を痛めたり脳の機能を損傷させたりする。時間との戦い。処置が的確であれば意外に軽く済む場合がある。
まずは、生きているってことで、とりあえず助かったということだ。日本中で少なくない人たちが生きていてくれてありがとうと思ったはずだよ。
昨日は私も祈りましたよ。助かるようにってね。

KEIKOというか、globeとは、昔、ほんのちょっとした関わりがあって、あまり好きではなかったのだが、彼女が臼杵出身であることを知り、又、大分トリニータとの関係が出来たことで、個人的にはいつしか愛すべき存在というか気になる存在に変わっていった。

体調が安定したらしばらく臼杵に戻って静かに養生して欲しいと思うね。まだ若いんだから。人生は長いよ。たとえ歌が歌えなくなっても、やれることはいっぱいある。外野がうるさいから臼杵に帰って来たほうがいいんんじゃないか?ストレスが悪いからね。薬を正しく処方していれば大丈夫だよ。


KEIKO勝ったぞ~!!聞こえるか~!!
今度、いつかいっしょに応援しような~っ!
[PR]
by worsyu | 2011-10-26 12:27 | 芸能ネタ | Comments(0)

似非国際映画祭開幕in東京

東京国際映画祭(略称TIFF)が始まったそうだ。全国ニュースでやっていた。

国際映画製作者連盟(FIAPF)から正式に公認された映画祭だそうで。アジア最大規模だそうだ。それにしちゃショボイ。世界は無視、騒いでいるのは日本だけという構図が見える。
ミラ・ジョボビッチ、ジャッキー・チェンしかいないじゃないか(笑)。しかも二線級。

私はサラリーマンNeoからのスピンアウト作品として「博多よかばい食品」を地域限定でいいから編集してDVD版で発売して欲しい。映画という媒体である必要はないよ。

バブルの頃に騒ぎまくった東京の庶民文化を押し付けた反動が今出ている。もはや、東京に新しい文化を発信する力は無い。せいぜい、国の力を借りて騒ぐことしかできないだろう。
日本文化の中心はやはり京都だと思いますけどね。そろそろ関西以西に文化も移転した方がいいよ。東京といっしょに沈んでいくのは嫌だね。


東京オリンピックだって笑ってしまう。あんなところでやる神経がわからない。むしろ、福岡の方がよっぽどマシだ。

という、福岡だが、アビスパは降格が決まってしまった。まあ、開幕前から予想はされていたが、裏切らないねえ。でも上がれるだけすごいよ。しかし、上がったからには直ぐに戻って来たくはないよね。せっかく上がったんだから。上がったり下がったりを繰り返していくと、何だろうね、サポはどこか、勝手にやってくれみたいな気分になるのではないか?金持ちの道楽のような気持ちになるんじゃないか?それで採算が取れていればいいよね。
まあ、お隣の鳥栖(自称田舎者)が上がりそうな雲行きで。鳥栖なら2年くらい持ちこたえられるか?なんて思ったりしますが。

トリも負け、バサも負け、当然のごとくヒーデビも連敗し、ため息しかない。おまけに赤菱も勝ち・・・・で。つまらんね。
[PR]
by worsyu | 2011-10-24 11:33 | 時事ネタ | Comments(0)

前俊復帰

やっぱり山の上は寒いねえ。
中津唐揚げ美味しそうだった。
寒さに耐えかねて汁ものを買っている人も多かった。あの薄着じゃ風邪引くぞ。
試合の方は、前半から大分が球を支配。押し込んではいるものの、廻しているだけでなかなか突破口が見出せない。サイドばかり攻める。たまには中央から切り込んでサイドという考えは無いのか?
前田が戻ってきた。囲まれて、相手を引き連れてもそこからつなぎ、また、突破しようとする。上手いねえ。点には繋がらなかったが前田が入ることで前線に溜めができる。攻撃のバリエーションが増え、相手も神経を使う。これがボディーブローのように後半に影響してくるだろうと思った。
失点。
きれいにサイドをえぐられ、ふわりと上がったところをヘッドで決められた。難なく。まあ形にはなっていたな。

後ろは見ていて怖い。プレスを掛けられると、動揺する。バックパスも中途半端。そこで飛び込むか、というところで抜かれ、後ろにはGKだけという場面も。

愛媛の引いて守ってカウンターというJ2の定番のような戦い方にはまってしまった。
そんな中で井上が負傷。交代したのは三平。西はどうしたのか?
しかし、後半早々、流れを変えたのは三平だった。実際、先取点は三平が決めた。あれは結構難しいよ。挟まれていてのヘッドだからね。体幹強いねえ。もちろん、上げた藤川が見事。タイミングと精度が良かったから決められたようなもの。

その後、前田がお疲れさんでチェ・ジョンハンに交代。チェはサイドに入った。これで左サイドの固めができたか。ここをやられていたからね。
そして、森島のドーン。が決まる。これもいいタイミングで上げたよね。胸トラップをした時点で決まったね。

今回の試合は前田に尽きるね。存在感ある。頼っちゃいけないが、攻撃の幅が広がる。森島も生きる。

まあ、勝ったからよかったが、ミスが多くて、昔を知る人にとっては、なんじゃこれ、といった感じもするだろう。

穴見さんが何だかわからないが、盛り上げようとしていたが、ちょっとピントがずれていて、こちらも変に落ち込む。まあ演説の練習なんだろうね。中身が無い。

観客は4800人。まあまあ。かな。でも、当日券1000円をやっていたので、もう少し入ってもよかったと思うが。他会場と比べても善戦したと言えるかな。値段を下げればもっと多くの人が来るだろうね。行きたいけど費用対効果で二の足を踏む人も多いだろう。もう、サッカーバブルは終わったのだから。
それでも、足を運んでくれているサポはありがたいねえ。無理しないでね。楽しんで。ゴール裏のコアサポたちは横のつながりがあるので仲間意識が強い。集会のようなものだろう。

強ければ勝手に人は入るんだろうけど、弱くても観客が入ることを目指さねばね。
費用対効果。これはこの社会の大原則だよ。
[PR]
by worsyu | 2011-10-20 09:50 | サッカー | Comments(0)

2位ですけど

バサジィが2位になった。勝負はまだ先だ。名古屋とは1点差。しかしながら、得失点差で見ると、すでに逆転している。名古屋は38-21=17。 大分は42-21=21。
つまり、同点なら大分が勝つということだ。
こういう状況になると、早く名古屋よりも上に行って欲しい。最後の最後に競り合うことになるわけだから。その時に今までの貯金が生きてくるのだ。
もう、この2チームのデッドヒートになる可能性が高い。サポも心して応援体制を整えて欲しい。

名古屋を抜く日は近い。次節、勝って一つずつ積み上げて、確実に勝ち点で差をつけて、得失点差でも差をつけて、終盤戦に臨みたいね。名古屋の壁を越えろ。絶対王者の牙城を崩せ!!名古屋に動揺を起こさせろ!最後は神経戦になるかも知れない。王者にふさわしい存在にならなければならないよ。

Jリーグは私の予想が当たって大宮が勝ちましたね。ゴタゴタしている〇〇は毎度のことながらサポに振り回されているね。
福岡は次節にも降格が決定する可能性が出てきた。私の予想よりも1節早い。まあ、でも、ホームで終戦を迎えるよりも、新潟で迎える方がショックは小さいか。まあ、意地を見せて、何とか11月3日まで持ちこたえることが出来るか・・・・といったところか。せめて引き分ければ。

トリは、あんなもんです。前俊が戻ってくれば、という依頼心はよくないね。でも、少しでも来季に繋がる戦いを見せて欲しいね。底上げが必要。





 
[PR]
by worsyu | 2011-10-17 14:49 | サッカー | Comments(0)

大宮が男になる日

いよいよ埼玉決戦である。
大宮VS浦和
最近のチーム状況を見ると、ナビスコ杯、天皇杯で結果を出している浦和の方がいいように見えるが、ここ一番の決戦なので、何ともいえない。
リーグ戦では、浦和はG大阪に0-1で破れ、大宮は福岡に0-2で破れている。
浦和は梅崎が最近活躍している。何か持っているのかねえ。ここぞというところで決めてくれる。不思議な子。でも、それが空回りになることもあるので、あまり頼らないほうがいいだろう。
大宮には東がいる。リーグ戦では発熱のため休んでしまい、福岡に惨敗した。東がいなかったせいかどうか・・・で、天皇杯には出ていたので、どうかと思っていたが、本調子ではなかったように見えた。ちなみに福岡大学には清武の弟が出ていたが・・・・
GKには江角が控えでいる。なかなか出番が廻ってこないが、天皇杯も江角だったらもしかして、という気がしないでもない。

どちらが勝ちたいと思っているだろう。
どちらが冷静だろう。
どちらが戦力が揃っているだろう。コンディションはどうだろう。
外人力なら浦和にまだ分がある。しかし、そこに穴があるとも言える。チーム状況が悪いと、頼ろうとする気持ちが出てきてしまう。主体的になれなくなる。ミスを他人のせいにしようとする。
その辺りの調整を両監督がどこまで手綱を締めることに長けているか。鈴木監督の方が上手い気もするが・・・・・

これまで常に浦和の影に隠れて2軍扱いされてきた大宮にシンパシーを強く感じる。これまでの鬱憤(うっぷん)が堆積しているのなら晴らす場となるであろう。
それとも、やっぱり日陰の存在で引き立て役になってしまうのか。
大宮にとっては、J1のプライドを掛けた戦いとなる。
「俺たちもJ1だ」

相手を煽るような、くだらん弾幕を出すのだけは辞めてほしいね。浦和にはそんな余裕はないと思うが。大宮もそれを自重することで勝利が見えてくる。

大宮は果たして男になれるか?というのも変な言い方だ。誇りを示せるか?

(梅崎は先発なので、後半、どこかで退く・・・最後に決めるのは深谷か、東か・・・?)
[PR]
by worsyu | 2011-10-15 11:32 | サッカー | Comments(0)