<   2012年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

シャレで選挙でもどうだい

北Qに勝ちました。まずは喜びましょう。長かった。バト九の1勝が。

昨日、NHKでスピードワゴンの小沢氏がロアッソ熊本に体験入社していた番組がありましたね。ちょっと泣きすぎ。うざったい感じ。どうも好きになれない。媚びるのがちょっと駄目。クラブの方も泣きすぎ。浪花節杉。重たい。

しかし、これを見た人は大分フットボールクラブは恵まれてるんじゃないか?と思った人もいるでしょうね。
ただ、熊本も、あれでは本当に子供だましで、良質なエンタテイメントとは言えないね。あれで1万人呼ぼうというのもすごい。対戦相手にぶら下がっているようじゃね、と思ったりもする。今後に期待したい。これからだね。

トリニータは上位圏内に入ってきた。ここで選手たちの価値を高めることをすれば、彼らの戦いを見ることに価値が出てくる。見る価値が出てくれば満足感も出てくる。もちろん、そのためには勝つことが一番なのだが。

おわかりだろうか?AKB商法が有効なのだ。指原の力を借りたい。プロデュースして欲しいなあ~。

総選挙実施でチケットと支援金引き換えで投票用紙を会場配布でもいいんじゃない?それで人気投票して、ランキング中間発表とか、神セブン(神フォーでも神スリーでもいいが・・・)とか。
まあ、1位は・・・・・誰だろう・・・
候補は三平、森島、高松、清水かな?これに西、石神、藤川、安川、ドンミョンとか・・・まだまだいるよ。5位~10位までは混戦だよ。

なんてね。

とにかく、もしJ1に復帰できたら伝説になるね。

さっしーは孫に近づけ!HKTを使え!
[PR]
by worsyu | 2012-06-29 12:31 | 地域ネタ | Comments(0)

雨中の戦い

北Q戦である。
バサジィホーム初戦を見てから行きたいものだが、そうもいかない。どちらも勝って欲しい。
さて、以前、北九州の八幡東のイオンのペットショップにニータンのぬいぐるみが放り込まれていたことを報告したが、先日、確認に行ったら、もうその姿はなかった。
ですから、今回、わざわざそれを見る目的で行ってもありません。ご注意申し上げます。

イオンモールには大抵ラウンジなるものがあり、そこでVIP会員はくつろげることになっています。私も一応VIPになっているので、時々そこでジュースを飲みながら雑誌や新聞を読んでいます。福岡のイオンモールにもよく行くのですが、北九州の人-特にここ八幡の人たちの感性には驚かされます。
というのも、ジュースやコーヒーは当然のことながら1杯だけです。無料の自動販売機が設定してあります。その前に、「1杯だけ。おかわりはご遠慮ください」と書かれています。しかし、八幡の人は必ず2杯飲みます。大人は勿論のこと、子供まで2杯目を汲みに行きます。ちょっとその光景には驚きます。
受付の女性たちも見て見ぬふりをします。老若男女。こぞって。
今度、聞いてみたいと思っていますが・・・

車の運転も荒いです。筑豊とどちらが荒いかいい勝負でしょうが・・・赤信号で突っ込んでいく車に右折する車が一瞬ですれ違う姿を見ていると、彼らはこれを楽しんでいるんだなあと思ったりします。
まあ、町中ギャンブル施設がそろっているからなのか、町が殺気立っているというか、スリルを楽しむ雰囲気が常にありますね。
こういうのを見るとまだ福岡(博多)の方がかわいいかなあと思ったりしますね。

宇佐、中津と豊前、北九州とが高速でつながるのはまだ先の話だろうが、北Q怖いけどここと繋がらないことには大分の発展も、特に観光面での飛躍も見えてこない。北Qはこれからも大切にしなくてはならない。

トリニータは雨中の戦いとなりますが、九州のチームに勝てなくて、J1昇格 なんてちゃんちゃら可笑しいです。勝たなきゃおかしい。もうそろそろいいでしょう。この雨の中駆けつけたんだから・・・雨中でぼろ負けした記憶が前回あるが・・・
[PR]
by worsyu | 2012-06-24 10:18 | 地域ネタ | Comments(0)

博多訛り

指原が福岡を拠点に活動することで、ひとつ心配なことがある。
訛りがうつるのではないか?ということだ。
おそらく、しばらくしたら、「さっしー、何か訛ったんじゃね」と言われるかもしれない。
「そうなんですよ。向こうに帰って営業していると自然にうつっちゃうんですよね。」
「でも、大分に帰ってきてもそんなに変わらなかったのに、福岡だとどうして変わっちゃうの?」
「それは、福岡は訛っているからですよ。というか、ちょっと、九州弁がきついというか・・」
「福岡ってそんなにでもないと思っていたけど」
「そういえば、博多華丸大吉さんなんかも、ちょっとばか丁寧な言い回しというか。語尾に~ですねが決まってつくよね」
とかいう会話があるかもしれない。

言葉の最初と最後に「あのですね~」「~がですね」が付くのは博多の商人言葉のへりくだりである。
久留米・熊本まで行くとこれがまったりとゆったりと田舎臭い九州弁になる。鹿児島まで行くと別世界ですけどね。逆に北Qに行くとヤクザっぽい言葉になるんだけどね。どちらにしても野暮だね。まだ博多の方がマシ?でもないけどね。

指原のあのマシンガントーク(というかズダダラ女子しゃべり)の切れを維持したいのなら、HKTの皆と話す時も標準語で通すべきだろう。それでも少しうつっちゃうから。ぶっちゃけトークを標準語-しかも東京業界言葉でできるってのはすごいことなんだよ。それも指原の魅力であるから注意しなければいけないね。MCとしての能力を向上させて欲しいね。
博多文化に取り込まれたらだめだよ。壁を作らないと。
といっても、HKTを盛り上げるために行くんだから、それなりにやらなきゃだめだろうね。そこまで器用に使い分けできるんだろうか?
できたらすごいね。
大体、器用な娘だから、博多弁も芸として習得するかもしれんね。
ツッコミのさっしーになるのを期待したい。
ま、なるようになるか。心配ご無用。指原はガラガラポン。計算していないところが魅力だからね。


速報!!
NHK総合「博多よかばい食品物語」が6月30日土曜午後9時に放映されます!!

お勧めです!!
[PR]
by worsyu | 2012-06-19 11:45 | 芸能ネタ | Comments(0)

一寸先は闇

さしはらのHKT移籍についてあのゴーマン宣言の小林よしのり氏が批判的な見解を述べている。
といっても、彼の場合は道化の部分を常に出して置く必要があるので、その一環と思われる。
つまり、「博多バカ」を演じているだけなのだ。
そうすることで逃げ道を作っているわけなのだが・・・だから、相手にしなくていい。というか、彼の俗物さを象徴している。内容ではなく、意図が見えていやらしい。

さて、上祐氏を久しぶりにTVで見た。昔の頃の感情を背にパフォーマンスにするアジテーターではなく、静かに感情の起伏を見せず、冷静に解説していた。

私は、オウム真理教はカルト教団と定義している。
その方向性は教祖の生い立ち、資質に左右される。だから、教祖が死にたいと思えば集団自殺するし、金の亡者だったら何が何でも金を集める。
日本には、このカルトというものを正確に捉え、対処できる人はそんなに多くない。理論的に構築できている人、つまり武装していない人はことごとく取り込まれる。
上祐氏が語ったオウムの実態と解説は、正鵠を得ている。90%理解できるし、私の理解と合致する。しかし、残りの10%もしくは、数パーセントの部分は闇の中だ。
その人間の業の部分を明らかにすることはないだろう。聞いても無駄である。
時代が作り給うた怪物。世紀末、バブル経済の破綻で世情が不安定になった時に受け皿になっただけだ。

今、若年層の失業者が多く信者としてそうした新興宗教に取り込まれたとしても、何も危険性は少ないと思う。ただ、公安は教祖の動向や性向を常に見張っている必要はあるね。
上祐氏の団体は教祖を立てていない。彼はそのあたりをよくわかっている。単なる自己啓発の一環と見えなくもない。核が無いわけだからカルトではない。=宗教ではない。

日本人に限ったことではないが、恐れ、恐怖心から逃れるために何かにすがろうとする。そこに付け入るのが宗教といえなくもない。
お葬式の時に始めて宗教(仏教)に帰依するというのも恐れからだ。今では、それは単なる慣習となっていて、本当に宗教を信じている日本人などほとんどいない。
ただ、恐れがあるから取り除きたいだけなのだ。

さて、さしはらであるが、私は、彼女に今までのキャラを捨てるいいチャンスだと思う。彼女には「エリザベス(ゴールデンエイジ)」のようになって欲しい。菩薩になって欲しい。なれると思うよ。
女を捨てることで強くなれる。
最後は秋元と勝負して勝つことになるだろう。

政治の世界よりも過酷である。
一寸先は闇。
だから、一生懸命にやるしかない。ただ、さしはらプライドを捨てたら負けだぞ、これからは。前以上にプライドを高くしないと、潰されてしまう。
価値を上げていく努力も必要になる。
距離を置くことで見えてくることがある。


おわかりだろうか?すでにさしこは一種の教祖になりつつあるということを。似非ロリの小林氏にはわからんだろうがね。
[PR]
by worsyu | 2012-06-18 12:41 | 芸能ネタ | Comments(0)

HKT移籍

指原がAKB48の派生グループである福岡県の博多を中心に活動するHKT48に移籍することが急遽決まった。
これは週刊文春に元カレが付き合っていた事実を暴露したため、AKBのルールである恋愛禁止条項に違反するわけで、それなりの制裁、罰則となったわけだ。
まゆゆや柏木がこの手のゴシップに足元をすくわれるのはわかるが、さっしーに起きるとは思わなかった。そういう意味では、さしこファンにはかなりのショック動揺が起きただろう。

しかし、指原は「さしはら」へたれキャラで国民的認知を受けている人気を得ている。今やまゆゆ、柏木は勿論、大島、麻里子さま以上に名が売れている。

芸能人-タレントはとにかくで続けることが大切なこと。あの石田純一も出続けたことで現在に至っている。
指原のヲタファンも多いが、重要なのは、テレビに出続けながら、その位置を多少上下しても腐らず懸命に活動しつづけることだ。

幸い、「笑っていいとも」レギュラーであるから、弁明の機会を得ている。そこをどう切り抜けるかだ。
一部認めることは認めるべき。笑える範囲に収めること。認めてはいけないことは絶対認めないこと。そこでの表情は演技が必要。そこが生命線。頭を使って欲しい。涙は必要。でも笑顔も必要だ。
テレビでは真実が顔に出る。疑心暗鬼で興味本位の大衆に依存する芸能誌に対処するには、うまくやらないとね。難しい。ここで全てが決まってしまう。19歳なのに。何が正解かどうかはわからない。パーソナリティに掛かっている。

しばらく、何度も芸能記者にインタビューを受けるだろう。福岡左遷はそこから逃れる意味もあるだろうが、避けてはいけない。受けて立って欲しい。きちんと説明すればいい。
裏切った意識は無かったが結果的に裏切ったことになったことに対しては反省すればいいし、その報いを受けているし、感謝していることを言わなければならない。

「実るほど頭をたれる稲穂かな」

今、指原に言いたいのは、過去は過去。消すことはできない。でも将来はこれからの努力でどうにでもなる。
指原を好きな人間もそうでない人間も指原が今後どうなっていくか興味津々だ。
2年前のことを今更言われてもという気持ちはあるだろうが、それは心の奥にぐっと潜めて、自分と、自分に好意を寄せてくれている人たちの希望の火を消さないように、強く生きていってほしい。
立ち上がってくることを期待する人も多い。
苦労を笑顔で迎え入れることを覚えて欲しい。
トリサポもいっしょに影ながら応援しているよ。

まあ、本来ならというのも変だが、昔はこういうことがあると、やくざが出てきて押さえ込むわけなのだが、それをやらなかったのだからある意味偉いね。
他の芸能人なら、「そんなこと〇〇〇を使えばどうにでもなるよ。大体何でそんなこと表に出てくるわけ?事務所は何やってんの?」となるだろうがね。

逆に考えれば、2年前の出来事であっても、その対策をしなかったというのは、それほどの関係ではなかったという意味ではないか?と思う人もいるわけで、そのあたりをきちんと説明すれば大丈夫だと思うけどね。夢をつぶしたくないという願望に答えることも大切。それは嘘をつくことにはならない。

せっかくだから、一度スタジアムに顔を出してくれないかな?ほとぼり冷めたら・・・それも健全さをアピールすることにも繋がるよ。
トリサポは支えるよ。当たり前のことだがね。
[PR]
by worsyu | 2012-06-16 10:48 | 芸能ネタ | Comments(0)

豪州戦

W杯アジア最終予選の3連戦が終わった。
第2戦のヨルダン戦もちょっとおかしなジャッジだった。日本には有利に働いたが、ホーム有利にジャッジするという心理というか、心が弱い審判だらけなのか、それがアジアサッカー協会からの指示なのか?
もちろん、今回のサウジの審判は、これまでも不可解なジャッジを繰り返しているので、その辺りは予想の範囲内ではあったか。
大体、雰囲気がそうだった。多くのサッカーファンもそう思っただろう。どこかでまたいつものつじつま合わせのジャッジが起きると・・・これもサッカーの醍醐味なのか・・・不可解だ。しかしながら、長年見てきた人や、サッカーを経験した人なら、それがあっても、結局、不思議なもので落ち着くところに落ち着く。不思議。だから、半ば諦め気味に見ている。まだ、その域に達していないということだ。それでも負けなかった。アジアから頭ひとつ飛び出た存在になりつつあることを感じた試合だった。
現在、ユーロ2012が行われている。対比して見ればそのレベルの差-特に審判の差に驚くだろう。

この荒れたピッチ条件もオーストラリア側の計算通り。
そう、これは戦争ごっこなのだよ。
会社でも、普段何も話さない年配の女子社員からもいろいろ話しかけられた。
「内田かわいいねぇ」
「本田と香川のどっちが上手い?」etc・・・
内田については、あまり批判すると女性たちを敵に回すことになるのだが、ねえ。他にいないのかねえ。
彼が優れているのは前半、1点目を阻止したゴール前のパフォーマンス。それ以外にも顔に反比例する鹿島仕込のダーティーなプレイの数々。
足もそれほど速くないし、体力ないし、1対1に弱いし・・・でも、かわいいけどね。
後半早目に交代候補の一番手に上がる。60分しか体力持たない。集中力持たない。
栗原が退場になったが、彼も、そういうプレイの数々しか持っていない。相手の罠にはまったね。
たぶん、審判が勝手にストーリーを作ってしまったのだろう。彼の頭には、栗原と内田はそういうプレイをする選手だという情報が入っていたのだろう。だから、ここぞ、という時に取っても非難されないということがインプットされていたのだと思う。
つまりスケープゴートという奴だ。きわめて政治的だね。これでスポーツと呼べるのか?と思うよね。
この単純で難解なスポーツであるがゆえに女性でも熱くなれるのだろう。

本田はこういった緊迫感のある試合で存在感を見せるね。本田にどうしても頼ろうとするのがわかる。しかし、前半何度か見られたが、荒れたピッチに慣れている本田に対し、それ以外の選手とのパス交換が上手く行かなかった。本田は思っただろう。少しは考えろ、と。同じパスでもこの荒れたピッチでは、出し方が違うだろう、と。
香川があまり目立たなかった。がっちり守られた中で、スペースは無かった。
解説の松木は褒めるだけなので聞いていてうんざりする。ここはやはりセルジオ爺に解説して欲しいね。

このままじゃ終わらない。アウェイでも勝つ、最低でも引き分ける戦いをしていくには、本田のような強烈な個性がやはり必要。終盤における戦術に対応できる戦力も必要だ。ザッケローニ監督の力はやはり評価できる。
酒井、伊野波、清武の投入は理解できる。それぞれ持ち味を出したと思う。特に清武は最後にFKをお膳立てしたという点でも大いに評価したい。
[PR]
by worsyu | 2012-06-13 17:02 | サッカー | Comments(0)

発毛効果

つまらない話で申し訳ないが。
以前、自分も頭髪が少し気になり始めてきている、と言ったが、最近はそうでもない。
というのも、自分なりに考え、自分の体を実験台にし、その結果が少し現れてきているのを感じるからだ。
こんな話をして、興味を持ってくるのはせいぜい数人だとは思うが、実際に薄毛で悩んでいる人にとっては切実な問題ですよね。

今から話す内容は眉唾ものですので、あまり信じないほうがいいですよ。
実際、私の髪の毛は普通ですし、薄毛で悩んでいるひとにとってみたら取るに足らないうらやましいくらい「フサフサじゃねえか」という程度ですので。

自分の髪の毛が気になりはじめたのは、もう、かなり前からです。でも、見た目はわかりません。でも、自分の心の中ではすごく気になっていました。
去年も、「おとうさん大丈夫」という指摘を家族から受けるようになりました。
でも、実は、一昨年前からやっていることがあって、それが、最近好結果に繋がっている気がしてきました。
自分では戻っている気でいるのですが、家族からはまだ「おとうさん生えてきたんじゃない?」とは言われていませんので、まだ半信半疑ですね。
衣服売り場にある鏡に映る自分の姿に、少し腹の出具合が気になりますが、以前よりも頭髪の部分は気にならなくなりました。というか、あまり気にしないようにはしていましたが。自然の摂理だとか老化現象だから仕方がないのだとか、言っていましたが。

ここから本題です。
私は、TVなどで宣伝している育毛剤はいっさい信じませんし、試してもいません。無駄なことだと思っています。原因はホルモンにあるとわかっているからです。
女性も更年期を迎え閉経期になると薄毛になる人が出てきます。髪の色艶がなくなり、天頂部分から髪の毛が無くなっていくのです。
男は女性よりも早く薄毛、脱毛が始まります。
つまり、女性ホルモンを取ることしか薄毛対策は無いわけです。育毛剤を頭に振り掛けたり、マッサージしたり、ナンセンスですね。信じたい気持ちはわかりますが無駄な出費ですから止めたほうがいいです。騙されちゃいけませんよ。

しかし、女性ホルモンを実際に摂取すると今度は男性自身の機能不全や体力の減退などが起きる可能性が出てきます。副作用が怖いです。そこで、私は、女性ホルモンと同じ働きをする栄養素を摂取することにしました。
もう、お分かりと思います。
イソフラボンであり、カプサイシンです。それから発酵食品を多く摂ること。ついでにブドウなどのポリフェノールを多く含んだ食品を摂ること。

以上でよろしい。


信じるかどうかは勝手ですよ。まあ、効果が出なくても、美容と健康にとってはいいことなので、お試しください。2年かかりましたけどね。
(ここだけの話です。大分の人にはいつまでも若くて健康でいて欲しいから・・・)
[PR]
by worsyu | 2012-06-12 11:38 | ひまネタ | Comments(0)

さしこ力

結果は4位。でもこれってすごいよね。
チームAと呼ばれるたびにさっしーか?と思いながら、やっぱり4位止まりか。
柏木に負けたのが悔しいね。でも麻里子さまより上だから上出来だよ。
まゆゆは仕方ないか。正統派キレイ系アイドル路線だね。まともじゃ勝てない。
ネガネタでもないと勝てないね。
まあ、指原、見てるだけで笑えるね。というか、そこにいていいの?って感じで、指原が映るたびに笑いとどよめきが起きた。町内会から出たような雰囲気。まあ、考えようによっちゃあ、トリサポ代表みたいなもんですもんね。

お母さんきれいだった。

トリサポのみなさんお疲れさんでした。しっかり全国にアピールできてたよ!!
隊長さん。感謝!!
これでも結構前からさしこ推ししていたんですけどね。クラブ側も動いて欲しいなあ・・・もう遅いかも知れんが・・・

指原もここまでは突き進んできたが、さて、これからだ。21歳を超えても芸能界で生きていくためには、地道に勉強すること。へたれはそのままでよろしい。芸能界はいろんな理由をつけて引きずり降ろそうとする。受け狙いの発言を引き出そうとする芸能記者たち。下手すると、問題発言とされ、叩かれる。
自分を変えたらだめ。押し切らなきゃ。そのためのへたれであり、それが評価されたのであるから。へたれであるから許されているのだから。そのキャラは基本変えないほうがいい。
しかし作られたものでないから地だから好印象で受け入れられているわけで、少しづつ変化、成長していくことも絶対必要。
無理しちゃだめ。
「こんな私でも勇気を与えられる」わかっているじゃないか。頭いい。心にしみた。救われた。
今の位置は雲の上に載っているような不安定でいつ落ちるかわからないようなもの。恐怖を恐怖と捉えず、自分らしさで突き進む。一寸先は闇ということを知っている。すごいよ。すごいことなんだよ。他の皆のひきつった顔を見たかい?順位に捕らわれ過ぎている。
「もう絶対弱音を吐かない。なるべく。」天才だね。空気読めるアイドル。
あの場面で笑いを取れる芸人のはとにかくすごい。
来年、もし、順位が落ちても指原はそんな顔はしないよね。大島はやはり偉いよ。笑顔の力を信じて。


来年はまゆゆと決戦だね。
不気味なのが女優顔の松井珠理奈かな・・・
[PR]
by worsyu | 2012-06-07 12:57 | 芸能ネタ | Comments(0)

さしこ推し

さあ、総選挙である。こちらの選挙の方が数倍おもしろい。
誰が勝とうが負けようがどうでもいいから気楽だというのもある。
単なるお祭りですから・・・(当ブログではこれまで指原莉乃を推してきましたが、ついにてっぺんを狙える場面が来ましたよ!!)

そりゃそうだ。けんかごっこは面白いがけんかは嫌いだというのと同じ。
同様に、ネットなどで誹謗中傷をしているもののほとんどは面白半分。このブログもあまり真面目に受け止められると困る部分もあるのだが、その辺は常連さんは心の目で読んでいただいてくださっていると思います。一元さんも上手いこと感じ取ってくださいね。

さて、我が指原であるが。この娘は、考えてみたら史上最強のアイドルだね。
アイドルに笑いは必要か?と最近ずっと考えていた。結論。必要でもあり必要でもない。
結局、素人により近い方が価値がある、というまるでAV業界と同じ現象を呈しているわけだ。

「さしこのくせに」で土田に膝にある突起物を指摘され、「あっ、これイボです」と軽く言ってのけるサッシー。すごい。こんなアイドル見たこと無い。
「踊りもできず、歌も下手で、ブスで・・・」こんな3重苦を背負っていながら、苦にしていない。イジめられているに違いないのに胸を張って生きている。
しかし、この3重苦もよくよく見ると、踊りが下手なわけじゃない。そこそこできるし、歌もそこそこできる。ブスというほど醜くも無い。まさに素人以上プロ未満。これこそがアイドルの極意だろう。
多くの芸能人が美容整形の施術をしているのに、彼女にはそれが見られない。
大分市にも美容整形外科病院が4件ある。毎日5人やっているとして、年間1000人。4件で4000人が整形していると言える。最近、大分も美人が多くなったなあと思っていても、それは美容整形によるものと考えていい。
福岡などはもっとひどい。60件以上あるのではないか?計算すると、毎日6人と考えて、1800人。これが60件だから、年間10万8000人ということになる。おおざっぱな計算だ。

指原がトップに限りなく近づいているのを感じる。その必然性を感じる。それは、日本の男の子たちが女の子に望んでいることに繋がっているからだ。
素顔のままの君が一番好き。しかしながら、世の女の子は限りなく素から遠のいていく。せめてサッシーだけは、と・・・今の男は癒されたいんだねえ。逆に女はそんな男どもを見向きもせず自分の理想を追い求める・・・・このギャップは大きいねえ。デフレギャップどころじゃないね。

んで、さしこが実際彼女にって?冗談でしょ。あんなブス。でもないけど。ちょっとねえ。お茶飲んだり、映画見たり、サッカー観戦したり、遊び友達程度でいたいね。本命は別に。大切な女友達ということになるかな。それでも、どこか引っかかる存在。でも、まあ無理。

この娘どこまで計算しているのかわからないが、押し通す。絶妙な感覚で突っ込む。これまでバラドルと呼ばれる女の子はいっぱいいたが、未成年というところがミソなのだろう。21歳過ぎたら女の部分が出てくるはず。そこを突かれる。上手く切り返すことができなければ沈む運命か。今のところ太田プロをバックにしているから変な突っ込みからは守られている。

どこか「千と千尋の神隠し」の主人公とだぶる部分がある。どこかで彼女の成長を期待している部分がある。しっかりとした大人になるのを見守りたいような変な感覚だ・・・実際、しっかりしているよ。だから父性をくすぐられるのかもしれない・・・

今日、大分市のガレリア竹町では、巨大モニターを設置してパブリックビューイングをやる。お祭り好きな大分市民は行くだろうな。なんだかよくわからない人たちも。行きましょう!!
もしかしたら、世紀の大どんでん返しの場面に出会えるかも?見る価値はある!
何だかよくわからないがドキドキするよ・・・・

感動の便乗だが。そこにはドラマがある。誰も予想できない。真実がある。

ちなみにお母さんが出るそうだ・・・
「皆様本当にすみません。ただのブスがこんなところまで来ちゃいまして」とか
「何の取り得もない子で、ただのオタクなんですよ」とか
「実は生まれた時、鼻が潰れてて、失敗したかな・・と」くらいのボケをかまして欲しいものだ。
まあ、作家がいればこれくらいのことはやるだろうか・・・いなくても、これくらいはかましてくれるだろう。大分市なら。(北部九州文化のけなし癖)
最後は「あんた生んでよかったわあ~」で〆て欲しいね。
[PR]
by worsyu | 2012-06-06 09:49 | 芸能ネタ | Comments(0)

渡辺長男

東野圭吾の小説「麒麟の翼」の殺人現場となる日本橋の「麒麟像」。これは、言わずと知れたと言いたいところだが、意外に知られていない。
作者は大分県出身の渡辺長男(わたなべおさお)である。弟はあの朝倉文夫である。

朝倉文夫はその作風から「東洋のロダン」と呼ばれ、自然主義派の代表的彫塑家として明治から昭和初期にかけて活躍した。
その膨大な作品数から「銅像屋」とも呼ばれる。しかしながらその多くは戦争時に金属供出されてしまった。今思うと残念である。
大分県内にも多く展示されているが、有名なところでは、早稲田大学の大隈重信像、瀧廉太郎像、などがある。まだまだいっぱいある。

渡辺長夫については、代表作としては、やはり、明治天皇の騎馬像だろうか?そして、この日本橋の麒麟、獅子像。それから、昔、万世橋(秋葉原のすぐ横)にあった廣瀬中佐-杉野像だろうか?

ちなみに、竹田市の廣瀬神社の正面階段上り口に廣瀬中佐の胸像がある。これは渡辺の作で、本来は全身像であったもの。戦争時、金属供出されたが、供出時、竹田の人々が上半身を石膏で写し取っていたため、戦後、その型から作ったそうです。なんて偉いのだろう!!すごいことだと思いませんか?
この胸像は見事です。風雨に晒されているが、一見してその出来栄えの素晴らしさに感嘆する。作者の愛情が見える。ぜひ、近くにお寄りの際は見ていって欲しい。辻畑女史が最近作った立像は私はあまり好きではない。

ところで、万世橋駅の前に置かれていた廣瀬の像だが、これは東京都が戦後GHQの顔色を伺いすぎて自主的に撤去された。昭和22年7月21日である。
ところで、これはミステリーというか、そんなわけはないのであるが、この銅像がどこかにあるのではないか?というのである。
こんなあるわけない都市伝説のような噂が流れるのも、万世橋の廣瀬の銅像が戦前の東京のシンボル的存在であり、人気を集めていたことにある。
もし、どこかの地中に埋められていたら・・・そんなわけないよね。
石原都知事に言わせれば「そんな芸術的価値を解し損得抜きで守ろうという気概を持った人間なんか当時の東京にはいないよ」ということになるのか?

政治の激変の中でイデオロギー(思想)の嵐に巻き込まれて、貴重な芸術や人間性を否定されることは本当に悲劇であり喜劇であるねえ。

日本橋にある「麒麟」「獅子」は大分と東京をつなぐ貴重な文化遺産だ。あの麒麟像の素晴らしさは大分の誇りと言っていい。ぜひ、一度は行って、触って感じて欲しいものだ。

渡辺長男はもっと評価されるべきだと思う。石原都知事もそう思うだろ?
[PR]
by worsyu | 2012-06-04 13:03 | 地域ネタ | Comments(1)